危険なことを理解

人間にとって天敵となる生物は結構身近にいるもので、その代表とされるのがハチではないでしょうか。
近くにいけば、集団で現れて襲ってくるハチはすごく危険です。

ではなぜここまで恐れられるようになっているのかと言えば、毎年被害者が出ているからです。
刺されてしまえば、毒が原因というわけでなくアナフィラキシーショックという症状で死に至るのです。
だから刺されないように気をつけなければなりません。

このショック症状は、1回目刺された時に毒に対する抗体が体にできます。
そして再度刺された時に抗体と反応して、強いアレルギー反応で死に至るのです。
とはいうものの、個人差があるので必ず発症するというものではありません。
何回刺されても症状が出ないという人もいれば、2回目ですぐに出てしまうということもあります。

そんなハチ達を私達は放置してるわけにはいきません!ハチの巣見つけたらすぐに駆除しなければ被害にあうのは私達ですからね!
特に注意しなければならないのが、スズメバチです。非常に攻撃的で毒も強く毎年被害報告があります。

住宅街でも現れるので、ハチの巣を見つけたらすぐに駆除しましょう!とは言うもののハチの巣を個人で駆除するのは非常に危険です!
ハチの巣駆除はやっぱり業者にお願いしましょう。

What's New

2013/05/14
職場の庭にを更新。
2013/05/14
少し安全なハチを更新。
2013/05/14
安全なミツバチを更新。
2013/05/14
巣の大きさで判断を更新。
2013/05/14
トップページを更新。